広島の総合探偵社フォーチュンJAPAN 探偵ブログ

広島の総合探偵社フォーチュンJAPANで活躍する現役探偵のブログです。 普段余り知られることのない探偵の日常や調査について、また日常生活で役立つ探偵マメ知識などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰謝料請求はいつすればいいの

 今回は、慰謝料請求についてお話します。

 離婚時に有責配偶者(離婚事由を作った配偶者)へ慰謝料の請求ができる事はよく知られていますね。同様に、不貞行為の相手方へも共同不法行為として慰謝料を請求する事ができます。
※有責配偶者と浮気相手が共同で不法行為に及び、他人に損害を与えたときは、連帯して責任を負うという規定に基づきます。


離婚に関するウェブサイトを見ても、その多くに「慰謝料請求をしましょう!」という文言がみられます。

 ただ、慰謝料は「いつまで」請求できるのかという点は意外と知られていません。
離婚した後は請求ができないと考えてしまいがちですが、本当にそうなのでしょうか。

【“慰謝料請求はいつすればいいの”の続きを読む】

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

坂下弁護士による離婚問題無料法律相談会について

 6月18日に開催した坂下弁護士による無料法律相談会ですが、盛況のうちに無事終える事ができました。
 
 多くの方のご参加を頂き、ありがとうございました。

 時間を指定した上での個別相談であった為、スケジュールの遅れが生じたり、予約時刻に遅れていらっしゃると、、等々不安がありましたが、参加者の皆様のお陰で滞りなく、進行する事ができました。

 離婚を考えていらっしゃる方の多くは弁護士に相談する必要性を感じているものの、相談費用が気になったり、そもそもどうやって弁護士を選べばいいのかなど不安を抱えていらっしゃったようで、参加者の皆様からは感謝の言葉を多くいただき、当社としてもとても満足できる結果になりました。

 今回、個別相談の為、先着順で人数制限をしており、お断りせざるを得なかった方もいらっしゃいました。申し訳ございませんでした。

 これからも定期的に弁護士による無料法律相談会を開催していく予定ですので、今後とも宜しくお願いいたします。

 

モラルハラスメントという言葉をご存知ですか?

 モラルハラスメントという言葉をご存知ですか?

 モラ夫、モラハラという形で耳にした事があるかもしれませんね。
 今回はそのモラルハラスメントについてお話したいと思います。

 モラルハラスメントとは、精神的な暴力、嫌がらせを指す言葉です。

 ちなみに配偶者などからの暴力・無視・暴言などを指すドメスティックバイオレンスや会社などでの上下関係を利用した嫌がらせを指すパワーハラスメント、性的嫌がらせを指すセクシャルハラスメントなどの被害のうち、肉体的な暴力などを除く精神的な被害についても、モラルハラスメントの範疇に含まれます。

 耳慣れない言葉かも知れませんが、実はあなたもモラルハラスメントの被害にあっているかもしれません。

 ある日突然、なんでもないような些細な事で夫が怒った。若しくはむっつりと黙りこくってしまった。
 うろたえた妻は自分に至らない点があったのだろうかなどと原因を考えます。
 しかし、理不尽な怒りですから正解はありません。
 そして、妻は疲れてしまい、間が悪かったのだろうと我慢してしまうかもしれません。
 言い返したとしても、高圧的な態度で言いくるめられるかもしれません。

 実はこれがモラルハラスメント被害の始まりなのです。

【“モラルハラスメントという言葉をご存知ですか?”の続きを読む】

坂下弁護士による離婚問題無料法律相談会開催のお知らせ

 フォーチュンJAPANではこのたび弁護士による無料法律相談会を開催し、より多くの方の離婚に関わる相談にお応えすることにいたしました。

開催日:平成19年6月18日(月) 9:00~15:00

会 場:広島マツダビル3F 第一会議室
※広島市中区幟町13番4号

相談者枠に限りがありますので、お早めにご予約ください。
1人あたりの相談時間は40分間です。


無料相談会に参加された方には「年金分割」について分かりやすくまとめた小冊子をプレゼントいたします。

無料相談会への参加予約、お問合せはこちらまで

フォーチュンJAPAN相談会予約専用番号
(082)244-9006

探偵のいじめ解決法 2

 前回お伝えした、いじめ被害確認調査のお話を続けます。

 小学3年生の息子さんがふさぎこむようになり、学校にも行きたくないと言い出したため、いじめられているのではという懸念を抱いた両親が当社へいじめ被害の確認調査を依頼されたのですが・・・


調査を始めたところ、息子さんは近所の子供たちと連れ立って楽しげに登校し、下校時も朝とは別の子供たちと学校を後にしました。

そして、尾行を開始したところ、別に暴力を振るわれたり、何か無理強いをされたり、乱暴な言葉を浴びせられているような雰囲気もないのに息子さんの表情がどうも暗く、自ら発言する様子が無い事に不審を感じた調査員が息子さんたちとの距離を詰めて子供たちの会話を聞き取り(録音)する事にしました。 【“探偵のいじめ解決法 2”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。