広島の総合探偵社フォーチュンJAPAN 探偵ブログ

広島の総合探偵社フォーチュンJAPANで活躍する現役探偵のブログです。 普段余り知られることのない探偵の日常や調査について、また日常生活で役立つ探偵マメ知識などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚マメ知識7

 前回までの日記で、不貞行為に対する慰謝料請求はどこの裁判所で行われるかについてお話しましたね。

被告の居住地若しくは不法行為地の管轄裁判所で裁判が行われる事から、前回の出した実例では浮気相手の女性を訴えた、原告である妻が他県へ引っ越していた為、不利な状況にありました。

今回は、前回お話したケースと逆の立場でのお話をします。
スポンサーサイト
【“離婚マメ知識7”の続きを読む】

離婚マメ知識6

前回の日記で出した質問はこれでしたね。

A子さんの夫B氏がC子さんと広島で浮気をした。
A子さんは実家のある大阪へ引越し、B氏は単身赴任で福岡へ引っ越した。
C子さんはB氏と別れて島根県の松江市へ引っ越した。

A子さんがC子さんへ慰謝料を請求した場合、どこの裁判所で裁判が行われるのでしょうか?



その答えですが… 【“離婚マメ知識6”の続きを読む】

離婚マメ知識5(不倫による離婚裁判の管轄について)

 今回は離婚問題が起きた際に夫婦間で話し合いによる協議離婚ができず、裁判で争う事になった場合についてお話します。

 裁判に至るまでの紛争になった時には既に別居状態となっているケースが殆どであり、その場合にはどこの裁判所(所在地)で争うか。
 実はこれが大きな問題になります。
裁判離婚まで進むとお互いに顔を見るのも嫌になって、今までどおりの生活をとても送る事ができず、たいていは事の発端となる問題を起こした方が家を飛び出し、結果、別居生活になる事が多いのです。

・こういったケースでの管轄地は重要です。

 どこで裁判を起こすかは、時間や交通費、弁護士の日当などから経費的に非常に重要な要素となります。 【“離婚マメ知識5(不倫による離婚裁判の管轄について)”の続きを読む】

離婚マメ知識4

 ある日突然、夫が他の女性と家出してしまい、小さな子供を抱えて一人取り残されたしまった専業主婦A子さんが行方不明の夫へ離婚請求をする為に公示送達という制度を利用するというお話を前回までにしましたが、実際に公示送達を利用するには夫の行方を捜したけれど見つからなかったと裁判で認められる必要があります。

 この為、行方調査が必要となる訳ですが・・・。


  【“離婚マメ知識4”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。