広島の総合探偵社フォーチュンJAPAN 探偵ブログ

広島の総合探偵社フォーチュンJAPANで活躍する現役探偵のブログです。 普段余り知られることのない探偵の日常や調査について、また日常生活で役立つ探偵マメ知識などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵のイメージ

探偵」というイメージは一般的にどのように見られているのか。
今回は私たち探偵の側からお話してみましょう。

私たち探偵にとって1番好ましいイメージは、古くは明智小五郎から始まり、探偵物語に出てくる松田優作の格好よいアンチヒーローぶりなどでしょうか。
子供にも分かりやすいという点では名探偵コナンというところです。

ただ、実際の探偵の仕事で「事件」を扱う依頼は皆無といっていいほどありませんし、殺人事件のトリックを警察に代わって解き明かす事などありえません。

警察は警察手帳の威光でどんな事も容易に聞き出す事ができますが、私たち探偵には個人情報保護法という大きな壁が立ちはだかっており、「事件解決」など夢のまた夢の話です。

私たち探偵の仕事の多くは浮気・不貞調査です。

この調査には張り込み監視という重要な作業が必要になってきますが、最近小学生を狙った事件の多発に伴って、学校周辺は勿論のこと、住宅街での長時間の張り込みは不審者・不審車両としてすぐさま警察に通報されるようになり、本当に作業が難しくなってきました。

さて、愚痴をこぼしても仕事にはならないので私たちは知恵と機器をフル活用して張り込みや監視作業を続けていますが、つくづくと昔はよかったなぁという思いがこみ上げてきます。

その実例を一つ。

スポンサーサイト
【“探偵のイメージ”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。